先日、消費税が増税されてから、初めて郵便局へ郵便物を出しに行ってきた時の出来事です。
割りと大きめの封筒だったので82円以上かかるかもしれないなあ…なんて、思いながら。
「そういえば、買い置きしておいた50円や80円切手があったかも!」と、思い出して探してみたんです。
そしたら…やっぱりありました! 50円切手が4枚、80円切手が8枚ほど。
「これは使っていかないともったいない!」
そう思ったので、それも持参して郵便局に行き、窓口で「いくらか切手を持っていますので、とりあえず(持参した封筒を見せて)普通郵便での郵送料を調べてもらえませんか? 端数が出たら買い足します」と、窓口の方にお願いして調べてもらいました。
 すると…スタッフの方曰く「これだと205円になりますね(ニコッ)」
にひゃく…ごえんだと!? 久々に聞いたぞ、郵便局での1円単位値段!
 増税されたんだから、確かに1円単位で郵送料が発生したとしてもおかしくはないんですが…即座に脳内で以前の5%含まれた郵送料と、現在の8%含まれているであろう料金を意味もなく比較しそうになって、慌ててやめました。
それをいまここでとりあげたところで郵送料が元の価格になるわけでもないしな…なんて、思いながら。
結局、50円切手4枚持参していたので、それを使って5円だけ支払って無事処理できましたが…残った80円切手類を上手に消費しているけるんだろうか…なんて、思った出来事でした。